自然素材のリフォーム



□ 自然素材がどうして選ばれるのか

自然素材を使う最大の理由、それは「室内の環境をきれいに保つ」ということです。

 

無垢のフローリングやパネリング、珪藻土や漆喰といった塗り壁材などが自然素材なのですが、これらの素材にはたくさんの空気層を持つ構造があり、「断熱調湿透湿蓄熱の効果」などの効果があります。

 

この自然効果を利用することで部屋の環境を改善し、冷暖房の光熱費、空調設備電力などの削減が可能となり、子供やペットにも優しい環境をつくりだしてくれます。また、住まいを長く維持する為にも、必要な素材なんです。

□ 透湿・調湿は住まいを守る自然のチカラ!

透湿・調湿とは素材が空気中の水分(湿気)を吸ったり吐いたりすることを言います。

 

自然素材の無垢材や珪藻土などは多孔質構造によって多くの空洞を持っていますが、その空洞に空気中の余分な湿気を溜めることができ、乾燥時には水分を放出することもできます。

 

電力を必要とする除湿器や加湿器などに頼らなくても、自然素材そのものがその機能を持ち、この作用が家の構造内部までも換気をしてくれるので、家を長持ちさせるのに大切なチカラなのです。

□ 自然素材リフォームの工事価格

「自然素材は使いたいけど高そうだ」という方でも安心して下さい。

 

素材の価格を抑えることはもちろん、職人さんに工事を直接依頼するので余分なコストを掛けず、良い素材でありながらお値打ちに工事をすることができます

少しでも多くの方に、自然素材でつくる快適な住まいでの暮らしをして頂けるように努めています。


無垢フローリング

自然素材といえば、やっぱり無垢フローリングは代表的な素材です。肌触りが良く、温かみがあるので素足で過ごすのも快適です。

 

豊富な種類から、お好みの色や杢目のフローリングを選択することができます。

参考:プレイリーホームズ/ナラフローリング


無垢のフローリングは木の種類により、表面がやわらかく温かみのあるものと、キズが付きにくい堅い素材のものがありますので、使う場所や用途に応じて使い分けることで、長い間フローリングを維持することができます。

参考:プレイリーホームズ/ヒッコリーフローリング

参考:プレイリーホームズ/ヒッコリーフローリング



珪藻土  /  漆喰

珪藻土や漆喰の壁は、湿気を吸い込んだり吐き出したりしてくれるので、室内の環境を整えてくれる効果があります。

色や塗り方しだいで、色々なスタイルの部屋を楽しむことができるので、おススメの仕上げです。

参考:プロホーム・大台/エスタコウォール


珪藻土や漆喰にも様々なメーカーから出ていますので、しっかりと効果のある物をお勧めいたします。

「壁の仕上げは自分で塗りたい!」という方も大歓迎ですので、ご遠慮なくお申し付けください。

参考:プロホーム・大台/エスタコウォール

参考:日進市   I 様邸/エコ・クィ―ン



無垢パネリング

無垢のパネリングは部屋にアクセントをつけるのに適した素材です。

一色に統一した壁や天井に、一面だけパネリングを使うだけで、見違えるような仕上がりになります。

参考:プレイリーホームズ/オークパネリング


パネリングを壁に貼る場合、横に貼るかそれとも縦に貼るのかで、部屋のイメージはガラッと変わりますので、どんなスタイルの部屋に仕上げていきたいのかをしっかりと打合せすることが大切です。

参考:プレイリーホームズ/レッドシダーパネリング

参考:プレイリーホームズ/チークヘリンボーンパネリング



自然素材のリフォームのことなら

まずはお問合せを、ご相談・お見積りは無料


メールからのアクセス

リフォームのご相談

お電話でのアクセス

0561-63-3345