「 新しく始める、心地いい住まいの暮らし 」

これまでの住まいに足りなかった、使いやすさや快適さを新しくプラスする「 リノベーション 」。

雑誌やCMでみるような、誰もがあこがれる素敵な住まい。でも「 自分の家では無理かな、 」と夢をあきらめていませんか?

 

woodlifeがお薦めするリノベーションなら、自由な発想とアイデア次第で全く新しい住まいに変えてしまうことができます。

時の流れとともに変化する自分たちのライフスタイルに合わせ、お洒落でカッコいい暮らしを始めましょう。

住まいに合わせた暮らし方から、 暮らしに合わせた住まいにリノベ―ション 」

住まいを最初に建てた時、生活をイメージした住まい設計をしますが、実際に暮らしてみると「ここはこうしておけばよかった」、「このスペースは使いにくい」といったことが必ずあると思います。

 

リノベーションでは、これまでの暮らしで感じた問題点を踏まえ改めて設計ができるので、自分たちの暮らしに合わせた生活のしやすい住まいづくりをすることができます。

 

リノベーションで最も大切なこと、それは暮らしやすさを考えた設計です。

設計というと間取りを大幅に変更するなどの想像しますが、暑さや寒さに対する改善策や地震・経年劣化といった強度や耐用年数に対する対策も大切な設計になってきます。

 

リノベーションは見た目の綺麗やカッコいいだけではなく、快適で暮らしやすい状態を長い間保つことがでるように、変えていくことも重要なポイントです。

 そして自分好みに合わせた素材選びで、お洒落なスタイル空間をつくる楽しみもあります。


暮らしを楽しむこだわりのリノベーション

1. リビング空間は明るくカッコよく

家族や友人の集まるLDKは、「明るくてカッコいい空間」

部屋の質感に合わせてシックにまとめたリビング。

無垢のカウンターに、間接照明とアクセントウォールのディスプレイラックがカッコよくリビングを引き立てます!

収納建具の取手は全体のバランスを考え、ブラックアイアンで統一し、アクセントウォールに質感のあるエコカラットやタイルを使用して仕上げています。


2. キッチンはお洒落で使いやすく

家事のしやすいお洒落で明るいキッチン・ダイニング

お洒落にまとめるには、あまり生活感を感じさせずキッチン廻りをすっきりと魅せることです。それでいて使いやすい収納の配置も考えることを大切にしています。

壁掛けシェルフにも、細めのブラックアイアンでスッキリとしたブラケットを採用し、シンプルなお洒落空間になります。


3.たっぷり収納できるオーダー家具

お部屋にコーディネートした収納家具で簡単お片付け

限られたスペースを無駄にすることなく、収納のスペースを十分に確保するように設計していきます。

家具も自社で製造するので、細かなご要望にもお応えできます。

埋込レールの可動棚により、食器やキッチン用品にあわせて高さを自由に変えることができ、棚板も追加することも可能なので、使いやすいようにアレンジできます。


リノベーションに掛かる費用は?

woodlifeのリノベーションは、ご予算に合わせて様々な素材の中から一番ニーズに合うものをご提案しています。

理想とするリノベーションには、一体どのくらいの費用が掛かるのかを参考の間取りでご紹介しています。

 □ コスト:  ~300万円台

【  2人暮らしに合わせた間取りの変更  】

老後の二人での夫婦生活を考えて、生活空間をコンパクトにまとめた無駄のない暮らしの始まり


 □ コスト:  300~600万円台

【 家族が見渡せるLDKにリノベ 】

リビング・ダイニング・キッチンを一つの空間にまとめた、家族が集まる充実スペース


 □ コスト:  600~800万円台

【 家事スペースのある家 】

毎日の家事仕事を少しでも楽にするような、家族を想う間取りづくり


 □ コスト:  800~1000万円台

【 快適な室内環境のある暮らし 】

Living・Dining・Kitchenをオープンスタイルに変更し、素足で心地いい無垢のフローリングや調湿効果抜群の塗り壁で、快適で気持ちいい環境の住まい


 □ コスト:  1000~1200万円台

【 回廊でつながる居住空間 】

お部屋の建具や壁を最小限に減らし、ワンフロアを一つの空間とした間取り


 □ コスト:  1200~1500万円台

【 1階部分をフルリノベーション 】

1階の生活空間ほとんどリノベーション。水廻りの入れ替えやフローリングの貼替、塗り壁や板貼りの天井など、暮らしを変えるリノベーション


 □ コスト:  1500万円以上

【 家をまるごとフルリノベーション 】

外観や内装をまるごとフルリノベ

瓦屋根を軽いガルバリウムに葺替え、耐震の補強や水廻りの設備を新しくし、まったく新しい住まいへとリノベーション