安心と保証


1. 住宅瑕疵担保責任保険

 

全ての新築住宅において、新築後10年の間(保証期間中)に瑕疵に起因する補修工事を行った場合に、保険金が支払われる制度に加入しています。万が一住宅会社が倒産していても、この保険に加入している新築住宅であれば、住宅会社の設計や工事ミスによる瑕疵の補修などにかかる費用は、保険法人に請求することができるので安心です。 (※住宅瑕疵担保履行法により、平成21年10月1日より義務化されている保険制度です)


2. 地盤調査 / 保障

 

工事の前に必ず地盤調査を行い、解析の結果に基づき土地の状況に応じた基礎仕様や地盤改良工事などの対策工事を行います。そして、新築後に起きた地盤沈下に伴う建物被害の費用については、10年間にわたって最大5000万円まで保証する地盤保証を、全棟で実施しています。 また、地盤調査又は地盤補強工事の瑕疵により、住宅が不同沈下した場合も、地盤保証会社が補修費用の一定割合を保険金としてお支払いいたします。


3. 建設工事保険

 

工事途中の不測かつ突発的な事故に備えて、独自に工事に対する損害保険に加入しています。火災や台風、竜巻、豪雨による洪水や土砂崩れ、建築資材の盗難など幅広い内容に対応しているので、とっても安心です。