安心と保証


新築住宅における安心の保証

1. 住宅瑕疵担保責任保険

 

woodlifeの全ての新築住宅において、住宅瑕疵担保責任保険法人の住宅性能評価機関JIOによる住宅瑕疵担保責任保険に加入致します。これは平成21年10月1日より義務化されている住宅瑕疵担保履行法により、新規住宅を購入する消費者を守るための保険制度です。新築後10年の間(保証期間中)に、瑕疵に起因する補修工事を行った場合に保険金が支払われるもので、万が一住宅会社が倒産していても、この保険に加入している新築住宅であれば、住宅会社の設計や工事ミスによる瑕疵の補修などにかかる費用は、保険法人に請求することができるので安心です。

ダウンロード
わかりやすいアニメーションによる住宅取得者さまへのご説明
JIO瑕疵保険の説明動画.wmv
Windows Media ビデオフォーマット 60.2 MB

2. 地盤調査 / 保証

 

新築工事の土地に対して、必ず全棟地盤調査を行います。その調査結果を基に、土地の状況に最も適した基礎仕様や地盤改良工事などの対策工事を行います。それでももし万が一、建築後の不同沈下に起因した建物を原状回復させるために必要な工事、および地盤の修復費用の合計については、10年間にわたり最大5000万円まで保証する地盤保証を実施しています。 そして、住宅の不同沈下が発生した原因が地盤調査や地盤補強工事の瑕疵による場合でも、地盤保証会社が補修費用の一定割合を保険金としてお支払いいたします。


3. 建設工事保険

 

工事途中の不測かつ突発的な事故に備えて、独自に工事に対する損害保険に加入しています。火災や台風、竜巻、豪雨による洪水や土砂崩れ、建築資材の盗難など幅広い内容に対応しているので、とっても安心です。


リフォーム工事における安心の保証

お客様に安心してリフォーム工事を依頼して頂くために、保険に加入することができます。こちらは保険に加入に費用が発生いたしますので、お客様による任意保険となっております。

住宅性能評価機関であるJIOが、リフォーム工事に対して検査を行い保険を引き受けるもので、万が一リフォーム工事部分に不具合が生じた場合に、その修補費用等を保険金としてリフォーム事業者に支払うというものです。

 

リフォーム保険を詳しく知る         リフォーム保険のパンフレット(PDF)

ダウンロード
リフォーム保険のアニメーション動画
リフォーム工事の瑕疵に備える安心の保険制度
JIOリフォーム保険の動画.wmv
Windows Media ビデオフォーマット 51.9 MB