· 

浴室のリフォーム

【  気持ちいいバスタイム  】

 

タイル貼りの浴槽から、ユニットバスへの切り替えに伴い、浴槽の解体工事開始から約9日間の間、近所のお風呂屋さんに通い、普段とは違う生活で大変な想いをされたお施主さまも、やっと今日から暖かいお風呂にゆっくりと入って頂くことができます。

 

しかし、解体工事は思った以上に大変な工事になりました。

通常なら浴槽を撤去し、壁や床のタイルをハツリ、木下地を撤去し、床のベースになっている土を一部欠きだす程度で済むのですが、今回のお宅はベタ基礎のベースの上に大量の土が盛土され、浴室の入口枠の大きさに合わせて、タイル壁のモルタル下地がかなり厚くつくられていたのです。

これにより想像以上のコンクリートガラや土を撤去しなければなりませんでした。

 

リフォームは、こうした解体してみてからしかわからないことも多々ありますので、非常に難しいこともあります。

 

それでも、リフォーム後のお客様の喜ぶ姿を見ると、そんな大変なことも薄れていきます。

 

冷たいタイル貼りのお風呂から、保温性の高いユニットバスでのひと時を、ご家族そろって、楽しんでください。