自然素材がいっぱいの、調湿する家

無垢の木

自然の素材を使った家は「環境にも身体にもやさしく、居心地のいい家」です。本物の天然木を使った、無垢フローリングや壁パネリングは肌触りが良く、お部屋に木の香りが漂う心地のいい空間を作り出してくれます。

木の中はたくさんの空洞をもった構造をしているので、熱を蓄える保温効果もあります。タイルなどを手で触るとひんやり感じますが、無垢は手の熱を吸収し蓄えるので、冷たく感じないのです。


漆喰 / 珪藻土

左官コテの種類やコテさばきによて、色々な模様の壁を楽しくことができます。自分で塗ることもこの可能なので、家族で一緒に楽しみながら家づくりをするのもいいと思います。

珪藻土や漆喰は調湿効果が高いので、余分な湿気を吸収したり、乾燥時には吐き出したりしてくれるので、お部屋の環境を整えてくれます。湿気の多いサニタリールームなどの壁や天井にもオススメする自然素材の塗り壁です。


断熱材

セルロース

セルロース断熱材は、古紙などを原材料にした木質繊維系断熱材で、繊維1本1本の中に空気胞があるので、断熱性や吸音性に優れ、湿気にも強い断熱材です。

羊毛断熱材

主原料に羊毛を使い、シックハウスのない人や環境に優しい自然素材の断熱材です。湿気を吸放出する性質があるので、壁内の環境を整えてくれます。


自然塗料

天然木の無垢材に塗る塗料にもこだわり、自然素材を原料とした塗料を塗布します。小さな子供さんが手で触れたり、口に入れたりしても安心の自然塗料です。