REFORM


窓リフォーム


「エアコンをかけてもなかなか冷えない」

「暖房をかけてもなかなか温まらない」

 

こんなこと感じたことはありませんか?

これは窓にも問題があるかもしれません。

 

家の中で熱の出入りが一番ある場所が「窓」なんです

夏の窓
冬の窓

☐ 窓の結露対策

冬場の窓に水滴となって溢れる「結露」、多くの家で結露対策を行っていることだと思います。

そもそも結露とは暖かい空気と冷たい空気の温度差によって起こる自然現象ですから、この温度差を小さくすれば結露が起こりにくい状態といえます。

その為には、熱を伝えにくいガラスや窓枠を使う事で、結露はかなり改善されます。

□ 窓の断熱・遮熱性能を上げて省エネ

窓の性能を上げることで、室内の熱の損失をおさえることができます。

それにより、夏場のエアコンや冬場の暖房に掛かるランニングコストを抑えることができるので、経済的にもお得に!

またCO²の排出量も抑える事ができるので、地球環境にも優しいリフォームといえます。

窓から逃げる熱の割合
窓による光熱費

□ 窓のリフォーム価格

窓のリフォームにはいくつかの方法があります。

簡易的なガラス交換から窓の取換えまで、ご予算や性能に応じてご提案をいたします。

窓のリフォーム方法は3つ

 

1.ガラスの交換

ガラスの交換

もっとも簡単な窓のリフォームとして、シングルガラスをLow-eペアガラスに交換するだけの簡単な方法があります。ガラスを2重にして間の空気層によって熱の伝わりを減少させることができます。結露減少や遮熱・断熱効果が期待できます。


引違い窓のシングルガラスをLow-eペアガラスに交換する場合の参考価格

  • ガラスの価格:サイズ・種類に応じて価格が変動いたしますので、お気軽にお問合せ下さい。

  • 取替施工費 :1つの窓で 5,000円

[  ガラスの種類と組合せが自由に選択  ]

ペアガラス

ペアガラス

 

透明ガラス  ×  透明ガラス 

2枚のガラスの空気層が、騒音や結露を軽減

 

透明ガラス  ×  型ガラス 

プライベートを守るペアガラス

 

防犯ガラス

防犯ガラス

 

防犯ガラス  ×  透明ガラス

窓からの侵入を防ぐには、割れにくい防犯ガラス

 

防犯ガラス  ×  型ガラス

防犯とプライベートを守るなら

 


Low-eペアガラス

Low-eペアガラス

 

Low-eガラス  ×  透明ガラス

ガラスに皮膜塗装がされている2枚ガラス

 

Low-eガラス  ×  防犯ガラス

断熱・遮熱・防犯の効果を選ぶなら

 

高遮熱・高断熱のガラス

高断熱・高遮熱のガラス

 

Low-e高遮熱/断熱  ×  透明ガラス

遮熱/断熱性の高い高性能ガラス

 

Low-e高遮熱/断熱  ×  防犯ガラス

高性能ガラスと防犯の組合わせ

 


2.内窓の設置

内窓の設置

窓の内側にもう一つ窓を取付ける2重窓の内窓。窓と窓の間の空気層が断熱の役目をしてくれます。内窓も様々なタイプがあり、ガラスの違いによって結露や断熱効果・遮熱効果があり、取付も簡単なので短時間な工事で効果を感じられるお薦めの窓リフォームです。


インプラス窓の参考価格

商品価格 :メーカー価格の  45%OFF

取付施工費:1ヶ所の窓で  10,000円~

      2ヶ所目以降  5,000円/1ヶ所

複数の場合は、割引対応をさせて頂きます。

インプラス・引き違い

インプラス・引違い

商品価格 ¥19,800~

W1000×H600

インプラス・開き窓

インプラス・開き窓

商品価格 ¥17,600~

W500×H600

インプラス・FIX

インプラス・FIX

商品価格 ¥8,250~

W500×H600


インプラス選びには、どの性能のガラスを選ぶかが大切です。

 

例えば、窓の結露防止や防音対策なら複層ガラス、室内の熱を逃がさない断熱効果ならLow-e複層ガラス、夏の日差しを遮る対策なら高遮熱型Low-e複層ガラスなど必要な用途に応じてガラス選びを行うことをお薦めいたします。

インプラスはサイズやガラスの種類などが多い商品なので、まずはご相談下さい。

3.窓の交換

窓の交換

今ある窓枠を利用して、外側に新しい窓をかぶせるカバー工法。外壁を壊さずに新しい窓に交換できるので、外観からの見た目も良くリーズナブルに窓を取替えることができます。窓の開かないFIXを開き窓にすることもでき、防犯ガラスの窓にすることも可能です。


窓の交換(カバー工法)の価格

窓の種類やサイズにより価格が変動いたしますので、お気軽にお問合せ下さい。


新築・建替えの無料相談はこちら
リノベ&リフォームの無料相談はこちら

お電話でのアクセス

 

0561-63-3345